ねこちぐら|新潟県

猫ちぐら

藁の醸し出すノスタルジー 猫のおうち「猫ちぐら」 ひとつひとつ手作りで、予約待ちになることも

概要

「猫ちぐら」とは、天然の米わらを編んで作られた「猫」のための家です。「ちぐら」とは新潟の方言で「かご」という意味。元々、「ちぐら」は赤ちゃんを入れるためのものでしたが、この赤ちゃん用のオープン型「ちぐら」を猫の家としてカマクラ型に改良されたものが「猫ちぐら」です。子どもが乗っても潰れないほど頑丈なつくりで、さらに滑らかな曲折の美しいシルエットはインテリアとしても十分な様相です。
ひとつひとつを職人が手作りで製作しており、1つの猫ちぐらが完成するまでには7~10日ほど時間がかかります。

基本情報

ジャンル お土産
地域 新潟県村上・新発田
住所 新潟県岩船郡関川村上関1252
電話番号 関川村猫ちぐらの会 0254-64-3311
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 各種10,000~26,000円
※通信販売のみ

猫ちぐらの会HP(公式)
http://www.nekochigura.com

※掲載情報は登録時のものとなるため、情報に変更が生じている可能性がございます。
お出かけの際は公式HPなどで改めてご確認ください。
PAGE TOP