わかばやしけじゅうたく|新潟県

若林家住宅

東日本では数少ない、重要文化財に指定された中級武士の武家屋敷

概要

江戸時代中期、いまから約200年以上前に建築された村上藩の中級武家・若林氏の邸宅。1986年(昭和61年)より3年間かけて、補強・保存修理工事が行なわれ、建築当初の姿に復元されました。
茅葺屋根の平屋建の住宅は、「東屋」とも呼ばれる東日本の武家屋敷に多くみられる「寄棟造」。L字型の住居は、妻入りの居室部に座敷部が突出しています。生活区画と仕事区画が分かれており、玄関もそれぞれ別になっています。細かい部屋割りや、狭い土間など当時の中級武家の典型的な屋敷の特色をみることができます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 新潟県村上・新発田
住所 新潟県村上市三之町7-13
電話番号 0254-52-1347
問い合わせ先 村上市観光協会HP(公式)http://www.sake3.com
料金 【個人】一般500円/小中高学生250円(若林家住宅・村上歴史文化館共通) 【団体(20名以上)】一般400円/小中高校生200円※イヨボヤ会館とのセット券あり
駐車場 おしゃぎり会館と共有
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 ※掲載情報は登録時のものとなるため、情報に変更が生じている可能性がございます。
お出かけの際は公式HPなどで改めてご確認ください。

若林家住宅へのアクセス

JR羽越本線村上駅より徒歩25分

PAGE TOP