はちまんたいおおぬまのもみじがり|秋田県

八幡平(大沼)の紅葉狩り

紅葉の真ん中をのんびり歩ける遊歩道

概要

秋田県と岩手県を横断するアスピーテライン沿いや、国道341号線をドライブしながら紅葉を楽しめる八幡平。アスピーテライン沿いにある「大沼」には、周遊が徒歩30分の遊歩道が整備されています。例年、10月中旬から下旬にかけて赤いウルシ、黄色のブナやカエデ、淡いオレンジのミネザクラなどの葉が色付きます。まるで紅葉のトンネルが続くような景色が見渡す限りに広がります。晴れた日は、沼に映る紅葉の美しさも格別です。

基本情報

ジャンル イベント
地域 秋田県大館・能代
9月 10月
住所 秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林
電話番号 0186-23-2019
HP http://www.ink.or.jp/~kankou18/
問い合わせ先 十和田八幡平観光物産協会
駐車場 あり(無料)
開催期間 9月下旬~10月上旬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 ※掲載情報は登録時のものとなるため、情報に変更が生じている可能性がございます。
お出かけの際は公式HPなどで改めてご確認ください。

八幡平(大沼)の紅葉狩りへのアクセス

JR花輪線鹿角花輪駅より秋北バス八幡平山頂行1時間、大沼温泉より徒歩すぐ

PAGE TOP