にっかういすきーせんだいこうじょうみやぎきょうじょうりゅうじょ|宮城県

ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所

ニッカの歴史とウイスキー製造を学べる蒸溜所

概要

昭和44年(1969年)に完成した宮城峡蒸溜所。ニッカウヰスキーの創業者・竹鶴政孝が新川(にっかわ)川の水で割ったブラックニッカを飲んだところ、「実に素晴らしい水だ」と感動し、宮城峡に第二の蒸溜所を建てることに決めたという。最近は、ガイドの解説を聞きながらの工場見学が人気(無料、所要時間30分)。キルン塔や仕込み棟、蒸溜棟、貯蔵庫などをめぐり、ウイスキー造りの貴重な現場を垣間見ることができる。見学後は、ゲストホールに移動してウイスキーの試飲とショッピングを楽しもう。ショップでは、旅の記念にぴったりの限定品などを販売している。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 宮城県仙台
住所 宮城県仙台市青葉区ニッカ1
電話番号 022-395-2865
営業時間 9:00~16:30(見学受付は9:00~11:30、12:30~15:30)
定休日 不定休
料金 入場無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

ニッカウヰスキー仙台工場宮城峡蒸溜所へのアクセス

仙台駅前から作並温泉行きで約60分、バス停ニッカ橋下車

PAGE TOP