さきゅうかん|新潟県

砂丘館

旧日本銀行新潟支店長役宅を芸術・文化施設「砂丘館」として公開。ギャラリーの貸し出しも

概要

日本銀行新潟支店は大正3(1914)年の開設(全国10番目)。支店長役宅は当初西堀前6番町にありましたが、柾谷小路の拡幅にかかり現在地に移転しました。敷地面積約523坪、延べ床面積役152坪。新築に要した経費39,752円(現在の3〜4億円)。8代から37代まで30人の支店長が居住しました(平成11年10月まで)。

建物は中央を貫通する廊下によって接客・生活空間とサービスヤード(台所、女中室、書生室、浴室など)が明確に区分された近代の和風建築に特徴的なもので、1階にはゆったりとした洋間の応接室と書斎が広がり、奥に和室部分が続きます。四畳半の小間が1、2階に3室設けられ、特に1階の2室は茶室風の瀟洒(しょうしゃ)なつくりになっています。
2階の座敷は本格的な書院造りの様式。役宅という性格を考慮してか、新潟の商家の座敷に見るような凝った細部の意匠は見られませんが、欄間などに精緻なデザインが見られます。
庭は5つの部分からなり、洋館の車寄せを思わせる前庭、純日本風の主庭、ガーデンパーティのできる平らな奥庭、趣ある松の植えられた中庭、そして静かな森の小道を思わせる勝手庭と表情の変化に富んだ空間構成になっています。

平成11年保有資産見直しを図った日本銀行が役宅を売却することとなったため、新潟市が取得し、平成12年6月から一般公開されてきました。平成17年指定管理者の公募がおこなわれ、7月から芸術・文化施設としてスタートしました。
独自の視角による「自主企画展」を柱に、音楽、舞踊、芸能などの「芸術文化の催し」、季節のしつらいや日本の伝統に親しむ「生活文化の催し」などの自主事業をおこなうほか、伝統ある空間を一般にも開放(貸出し)しています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 新潟県新潟市周辺
住所 新潟県新潟市中央区西大畑町5218-1
電話番号 025-222-2676
営業時間 9:00~21:00
定休日 月曜日(祝・休日の場合はその翌日) 祝・休日の翌日(その日が土・日曜の場合は直近の火曜日) 年末年始 12/28~1/3
料金 無料
駐車場 なし
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 喫茶(10時~)ではレトロな雰囲気の応接間やお庭の見える和室でコーヒーをいただけます

砂丘館へのアクセス

■バス:
新潟駅から浜浦町線C2系統 または
観光循環バス乗車、バス停「西大畑坂上」下車徒歩1分

■ タクシー:
新潟駅万代口から約15分(約3km)

■ 車:
磐越自動車道、新潟中央ICを降り国道8号線(新潟バイパス)へ。桜木ICを降りて約25分

PAGE TOP