にしきいちば|京都府

錦市場

400年の歴史を誇る錦市場は、地元客も観光客も集う「京の台所」

概要

京都市中京区のほぼ中央を通る、錦小路通にある商店街。寺町通りから高倉通りまでの東西390mに126軒の商店が軒を連ね、京都独自の食材はほぼここで揃うといわれている。冷たい地下水に恵まれたこの地は食物の保存に適していたため、延暦年間(782年~805年)には、鳥や魚などを扱う店が集まっていたと考えられている。現在のような市場の形態は豊臣時代に始まったと考えられ、元和元年(1605年)には江戸幕府により魚問屋の称号を許されている。現在は、地元の生活者や飲食店の仕入先としてはもちろん、近年は観光型の商店街としても力を入れており、2006年5月に「がんばる商店街77選」に選ばれている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 京都府京都京都駅・河原町
住所 京都府京都市中京区西大文字町609
電話番号 075-211-3882
HP http://www.kyoto-nishiki.or.jp/
問い合わせ先 TEL: 075-211-3882 FAX:075-211-1969
営業時間 各店設定 平均 午前10時~午後5時
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

錦市場へのアクセス

PAGE TOP