いらぶじま|沖縄県

伊良部島

海の魅力を存分に楽しめるマリンアクティビティの世界的な名所

概要

宮古島の北西に位置する伊良部島。
2015年に宮古島との間に開通した伊良部大橋は、通行無料の橋としては日本最長を誇る。
本橋部分の長さは3,540mにおよび、中央付近が山なりのユニークな形だ。
島には「渡口の浜」「佐和田の浜」といった美しいビーチをはじめいくつかの観光地があるほか、隣接する下地島とは多くの橋でつながっており、ひとつの島のような感覚で巡ることができる。
下地島の大部分は民間会社のパイロットが航空訓練に使う国内唯一の空港で、離着陸を繰り返すタッチアンドゴーの様子は必見だ。
両島は、ダイビングなどマリンアクティビティの名所として世界的に知られている。
離島での海遊びを思い切り堪能しよう。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 沖縄県宮古島
住所 沖縄県宮古島市伊良部
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

伊良部島へのアクセス

《宮古空港から》
宮古空港から伊良部島への直通バスはありません。
空港から路線バスを利用する場合は、
宮古協栄バスの新里・宮国線でいったん
平良港まで行ってから乗換になります。

《平良港から》
平良港マティダ市民劇場裏の広場に新たにバス停留所が設置され
路線バス3社(宮古協栄バス、八千代バス、共和バス)が乗り入れます。
この停留所を起点に共和バスが伊良部島行きの路線バスを運行しています。
伊良部行きフェリーの待合場所となっていた平良港ターミナル1階部分が
そのままバス待合所として活用されています。
バス停留所にはタクシー乗り場も併設されています。

PAGE TOP