けあげいんくらいんのさくら|京都府

蹴上インクラインの桜

満開の桜の下、明治期の線路上を散策できる

概要

南禅寺近く、琵琶湖疏水に沿って敷設された蹴上インクライン。
全長582m・高低差約36mの明治期の傾斜鉄道跡だ。
水車動力・舟運・灌漑・精米水車などの目的で作られた琵琶湖疏水。
船ごと台車に乗せ線路上を走らせた傾斜鉄道が蹴上インクラインだ。
約90本のソメイヨシノが植えられ、線路の上を歩きながら花見を楽しめる。
シーズン中でも、早朝に行けば夢のような風景を独り占めできるかも。
地下鉄蹴上駅から地上に出ると途端に満開の桜が視界に広がり、インクラインから哲学の道への散策や、隣接する京都市動物園を巡るコースがおすすめだ。
入場無料の琵琶湖流水記念館にも立ち寄りたい。

基本情報

ジャンル イベント
地域 京都府京都貴船・鞍馬・大原
4月
住所 京都府京都市左京区南禅寺福地町他
電話番号 無し
HP https://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=4000039
料金 無料
開催期間 4月上旬~中旬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【営業時間】
24時間開放

【定休日】
年中無休

蹴上インクラインの桜へのアクセス

市営地下鉄東西線 蹴上下車

PAGE TOP