もうざき|沖縄県

毛崎

砂にならず原型を残した珊瑚が海岸を埋め尽くすサンゴビーチ

概要

日本最南端の有人島「波照間島」。
島内でもっとも良く知られるビーチが八重山諸島を代表する「ニシ浜」で、ニシ浜と浜つながりの「ペー浜」では星の砂を見つけることができる。
そのペー浜からさらに西に向かった先にあるのが通称「毛ビーチ」ともいわれる「毛崎海岸」だ。
島民が「珊瑚の浜」「珊瑚の墓場」とも呼んでいるように、浜は無数の珊瑚の死骸で埋め尽くされている。
遠目には一般的な白い浜だが、一歩踏み入れれば珊瑚の殻がカシャカシャと高い音を立てる。
集落の中心部からは自転車で20分ほど。
途中からは舗装されていない道を進み、草むらをかきわけた先にあるまさに隠れ家ビーチ。
一組ずつしか遊べないほど小さな浜だ。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 沖縄県西表島・竹富島・小浜島
住所 沖縄県八重山郡竹富町波照間
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

毛崎へのアクセス

波照間港より徒歩15分

PAGE TOP