やんばるあーとふぇすてぃばる|沖縄県

やんばるアートフェスティバル

沖縄県北部で初となる地域芸術祭

概要

沖縄本島北部地域やんばる地区は、2016年に国立公園に指定され、2018年には世界自然遺産登録に向けた機運が高まっています。手つかずの自然とヤンバルクイナなどの希少動物の宝庫である「やんばる」の原風景とともに、現代アートや伝統工芸を体感・体験できるアートフェスティバルです。
沖縄の原風景を撮り続けてきた沖縄県在住の写真家・アートディレクター、仲程長治氏を総合ディレクターに迎え、大宜味村立旧塩屋小学校(大宜味村)をメイン会場に、沖縄本島北部各地域で現代アート<エキシビジョン部門>と伝統工芸<クラフト部門>を展開します。同小学校を「ハコブネ」に見立て、 地域にあふれる「アートのタネ」を発見、体感、さらには創作、発信、共有することで、 失くしてはならない島の宝を次世代へ、未来へと運んでいくことを目的にします。

基本情報

ジャンル イベント
地域 沖縄県沖縄名護・沖縄北部
住所 沖縄県国頭郡大宜味村塩屋538  大宜味村立旧塩屋小学校 はか、大宜味村立芭蕉布会館、オクマ プライベートビーチ & リゾート、海洋博公園(予定)、なごアグリパーク、美ら島自然学校、名護市民会館前 アグー像など沖縄本島北部地域各所にて開催
電話番号 098-861-5141
HP http://yambaru-artfes.jp
問い合わせ先 やんばるアートフェスティバル実行委員会
料金 無料
開催期間 2017.12.09~2018.01.08
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 各会場の開場日時は、公式HPを参照してください

やんばるアートフェスティバルへのアクセス

各会場の交通アクセスは、公式HPを参照してください

PAGE TOP