あかしやき|兵庫県

明石焼(玉子焼)

実はたこ焼きのルーツ?!明石名物の玉子焼

概要

コリッとしたタコに卵たっぷりのふわとろの生地、それをお出汁にくぐらせて食べる明石名物。地元では「玉子焼」と呼ばれ親しまれている。

【歴史・由来】
ルーツは江戸末期頃にあると言われ、100年以上の歴史を持つ。明石の工芸品である「明石玉(卵白を利用した模造サンゴ)」を作る際に余る黄身を有効活用するために誕生したと伝わる。

【食べ方】
お昼ご飯としてよく食べられており、地元ではおやつ代わりに食べる人もいる。

【作り方】
・小麦粉とじん粉、卵、出汁でつくられた生地を銅鍋に流し入れる。
・生地の中にタコを入れ、2~3回裏返して丸く焼き上げる。

【提供店】
明石市内に約70店舗ある飲食店。明石駅コンコースにある明石観光案内所では、明石市内の店舗を「明石焼(玉子焼)パンフレット」で紹介。

【豆知識】
明石市には明石焼体操というご当地体操がある。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 兵庫県明石・加古川
別名 玉子焼
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP