かけあえ|佐賀県

かけ和え

佐賀県各地で一年をとおして愛される家庭料理

概要

魚介類と根菜類を酢味噌で和えた和え物料理で「かけあい」ともいう。久しぶりに家族が集まった席や、お祭りの日などに提供される一品だ。魚介類はイカをもちいることが多いが、季節や場所によりアジやサバといった青魚の刺身や酢でしめたものなど、地域ごとにかわる。

【食べるシーン】
農山漁村地域で古くから作られる伝統的な家庭料理。
"お祭り、田植えの時期や収穫祭などに人が集まる時の行事食。酒の肴。
ダイコンをキュウリに代えるなど季節の具材を楽しむ。

【作り方】
・イカのワタを取り熱湯で茹で短冊に切る。
・ダイコン、ニンジンを短冊切りにし、塩でもむ。
・煎りゴマをよくすり、味噌、砂糖、酢を加えて他材料と和える。

【提供店】
家庭料理のため飲食店での提供は少ない。



基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 佐賀県佐賀市周辺・鳥栖嬉野・武雄・伊万里唐津・呼子
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP