しばたふ|新潟県

新発田麩

巻いては焼きを繰り返す。手巻きにこだわる新潟特産の焼き麩

概要

小麦グルテンを棒に巻いたものを直火で繰り返し焼く、新潟県特産の焼き麩。さまざまな料理に使われる新潟県伝統の万能食材。

【歴史・由来】
和食の材料として全国各地に様々な麩が存在するが、新潟県では車麩がポピュラーだ。20世紀のはじめより作りはじめたとされる。行商は遠く会津まで行くこともあった。

【作り方】
・小麦粉を水で練ったものを水で何度か洗い、でんぷん質を流しグルテンをつくる。
・グルテンを棒に巻き直火焼きにする。

【おすすめの食べ方】
日常食。おやつ、お吸い物、味噌汁、酢の物、煮物、すき焼き、鍋料理、茶碗蒸し、うどんの具等。
保存食として珍重されていた。昔はお祝い事などで食べることが多かった。

【提供店】
「米蔵ココロ」では新発田名物、宮村製麺所の麩を使った料理を提供。麩かつ丼や、くるま麩のフレンチトースト、おし麩のティラミスなどが食べられる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 新潟県新潟市周辺佐渡長岡・三条・柏崎上越・妙高越後湯沢・津南・十日町村上・新発田
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP