なんかんいなり|熊本県

南関いなり

日常に欠かせない「南関あげ」で作るいなり寿司

概要

南関町に古くから伝わる揚げ豆腐で、すし飯を包むいなり寿司。水分が少ない南関あげは通常の揚げ豆腐よりも長期保存ができるのが特徴。

【歴史・由来】
一説によると、明治時代に南関あげの製法を知る者がこの地に移り住み、製法を伝えたことが始まりとも言われている。

【おすすめの食べ方】
南関いなりは日常的に食されている。南関あげは町内の日常の食卓になくてはならないもので、みそ汁にはもちろん、郷土料理の南関煮しめ、甘辛く煮付けた油揚げを使ったあげ巻き寿司など、用途は数多くある。

【作り方】
・油抜きした南関あげを、出汁や調味料で煮る。
・広げた南関あげを半分に切り、さらに4等分に切る。
・南関あげですし飯を包んで完成。

【提供店】
特産品センター「いきいき村」

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 熊本県熊本市・山鹿・菊池
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP