いしかりばーがー|北海道

いしかりバーガー

女子大生が考案!地域産の食材をふんだんに用いたニューバーガー

概要

地元女子大の学生を中心に、石狩市内飲食店、石狩バーガー事務局でつくりあげた石狩地方の名物ハンバーガー。
パン、バンズには石狩産の小麦粉「春よ来」を使用、パティは厚田産のブランド豚肉「望来豚(もうらいとん)」と北海道産牛の合挽肉が使われる。仕上げは、浜益産のタコをトッピングしたり、地元の具をたっぷりはさみこみ、オリジナルブルドッグソースで味付け。
地域共通ルールで作られた「統一バーガー」と、各店舗オリジナルの「オリジナルバーガー」、どちらも試してみたい。

【歴史・由来】
2005年(平成17年)10月1日石狩市、厚田村、浜益村の3地区が合併してできたことを機に作られた名物バーガー。パティや具材で3地域の特産品を味わうことができる。

【提供店】
1.炭焼やきとり 石鉄たむら
石狩市花川南1条3丁目213番地
※オリジナルバーガー「つくねチーズバーガー」

2.場外車券売場 サテライト石狩「勝ち所」(施設内の食堂)
石狩市新港南2丁目729番地
※統一バーガーのみ、毎週日曜日に10個限定で販売

3.茨戸ガーデン ステーキハウスノースヒル
石狩市生振39番地2
※オリジナルバーガー「ローストビーフバーガー」

※上記店舗以外にイベント出店もあり。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 北海道札幌
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP