とりめし|秋田県

鶏めし

ほんのり甘辛い懐かしい味付け!変わらぬ製法で作られる鶏めし

概要

販売開始より七十有余年、永きに渡り愛され続ける鶏めし。秘伝のスープで炊いたご飯に、秘伝のスープで炊いたご飯に、鶏肉の甘辛煮を乗せた昔懐かしい味付けの一品だ。
戦後間もないころに配給された米、砂糖、しょうゆ、ゴボウだけで炊かれたご飯がその原型となった。昭和22年の商品化の際に、甘辛く煮つけた鶏肉を乗せる形での販売が現在の「鶏めし弁当」へと繋がった。
秋田県産の比内地鶏を使用した「比内地鶏の鶏めし」も販売されている。

※掲載情報(文章・写真)は最新の情報とは限りません。ご自身でご確認の上、ご利用ください。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 秋田県大館・能代男鹿・八郎潟秋田市角館・田沢湖大仙・横手・湯沢由利本荘
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP