ごぜんみそ|徳島県

御膳味噌

由緒あり!阿波藩主の御膳に供されたから御膳味噌

概要

一般的な味噌と比べて糀の割合が高いことから、旨みのある甘みが特徴の味噌。阿波藩主の蜂須賀公の御膳に供されたことから、その名が付けられた。

【歴史・由来】
現在の徳島県である阿波では江戸時代、藍の栽培が盛んで、その藍栽培の間作として大豆作りが盛んになった。その大豆が良質で大粒であることから味噌作りに適していたのと、吉野川系の伏流水に恵まれていたことから、当地に味噌作りが根付いたとされている。

【おすすめの食べ方】
味噌汁、田楽、けんちん汁、味噌焼、野菜スティック。

【提供店】
県内の和食提供店。
徳島県物産協会HPからも入手可能。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 徳島県鳴門・徳島市周辺大歩危・小歩危・祖谷渓阿南・日和佐
HP http://tokushima-bussan.com/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP