やまなししぶどうぶんかつーりずむ たきびをかこんでたのしむとうしんわいんとすずきしぇふのふれんち|山梨県

山梨市ぶどう文化ツーリズム 「焚き火を囲んで楽しむ東晨ワインと鈴木シェフのフレンチ」

山梨市ぶどう文化ツーリズム ~ウェルカムホットワインと3種のワイン ヴュッフェスタイルのフレンチとのマリアージュを楽しむ

概要

【今回の内容】
東晨洋酒株式会社のぶどう棚の下で焚き火を囲み、LA MAISON ANCIENNEの鈴木シェフのフレンチと東晨洋酒のワインのマリアージュを楽しむひと時。

ウェルカムドリンクにはマスカットベーリーAのホットワインを用意します。
フレンチの内容はヴュッフェスタイルにてご提供します。
ワインは甲州種、マスカットベーリーA(酸化防止剤無添加)、マスカットベーリーA(樽熟成)の3アイテムを用意します。(別料金で追加も可)

焚き火の中にはお楽しみも。
焼きマシュマロや、葡萄のチップを使った簡単なスモークも用意します。

◆スケジュール
実施日 2019年2月2日
参加料 7,000円
最少催行人数 5名

集合・解散場所:東晨洋酒株式会社 
山梨県山梨市歌田66 
TEL0553-22-5681


10:30 現地集合
11:00 ウェルカムドリンクを飲みながら東晨洋酒やLA MAISON ANCIENNEの紹介
      その後食事スタート
13:00 中締め
      焼きマシュマロやスモークを楽しみながら
13:30 蔵の見学
14:00 解散


◎東晨洋酒株式会社
決してスマートではない武骨な男の造る武骨な葡萄酒たち
天は青く澄み渡り、朝陽が燦燦と降り注ぐ日川の地で、地元果樹農家が愛情いっぱいに育てたぶどうたち。そのままでは儚い命が、ワインに姿を変えて永い命を与えられます。
 腕白坊主や頑固じじい、お茶目な娘に妖しい熟女。一年一年その年の特徴を最大限に引き出せるように、じっくりと醗酵させ、のんびりと貯蔵されている、それぞれに物語を持ったワインたちとふれあい、楽しいひと時を過ごしていただけたら幸いです。

◎LA MAISON ANCIENNE
江戸時代に富士山信仰で使われていた御師の家を牧丘町に移築し2016年完全予約制の古民家フレンチとしてオープン。鈴木シェフは老舗ホテル時代はフォアグラ料理を担当し、日本で一番フォアグラを調理していた男と言われています。
今回はフレンチをヴュッフェスタイルにしてご提供します。

ーーーーーーーーーーーーーーー
▼詳細・お申し込みはこちらから

https://gurutabi.gnavi.co.jp/p/p_6248/

申し込み締め切り 2019.01.26(金)
最少催行人数 5名
東晨洋酒株式会社
0553-22-5681
ーーーーーーーーーーーーーーー

基本情報

ジャンル イベント
地域 山梨県勝沼・石和温泉
2月
住所 山梨県山梨市歌田66
電話番号 0553-22-5681
問い合わせ先 0553-22-5681
料金 7,000円
開催期間 2019年2月2日(土)
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

山梨市ぶどう文化ツーリズム 「焚き火を囲んで楽しむ東晨ワインと鈴木シェフのフレンチ」へのアクセス

車の場合:中央道勝沼ICから約15分。
電車の場合:JR中央線山梨市駅からタクシーで約10分。

PAGE TOP