がんすてん|広島県

がんす天

おかず、おつまみ、おやつなど、いろんなシーンで大活躍!!

概要

がんす天は瀬戸内海で捕れた小魚のすり身に玉ネギや七味を入れて、パン粉を付けて揚げたもの。「がんす」は広島の方言で「~です(ございます)」のこと。それがなぜ揚げものの名前になったかは不明。そのまま食べても美味しいが、トースターで少し焦げ目がつくくらい温めるのがオススメ。マヨネーズをつけても美味しい。ピリっとした辛みがビールと相性バツグン。うどんやハンバーガーの具としても親しまれている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 広島県宮島・広島市三次・世羅・庄原福山・鞆の浦呉・江田島尾道・因島・しまなみ海道竹原・三原
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP