さがみわんのひもの|神奈川県

相模湾のひもの

相模湾に息づくひもの文化。軒先のひものに風情を感じてみては

概要

相模湾の町を歩くと、鮮魚店やひもの店の軒先などに、アジの開きを干している光景を見ることができる。江戸時代に、湾で獲れたあじ・かますなどを開き干しにして販売したことが始まりで、主に小田原、湯河原、真鶴、三浦で生産されている。また、真鶴半島には「魚つき保安林」があり、魚を集める森として知られている。半島に生い茂る木々が魚たちに影をつくり、森から染み出た地下水は魚にとって栄養豊富なえさとなるプランクトンを育てるのである。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県川崎横浜八景島みなとみらい元町・中華街鎌倉江ノ島・湘南三浦半島逗子・葉山横須賀三崎厚木・丹沢相模原・相模湖箱根湯河原・真鶴小田原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP