かながわけんのひじき|神奈川県

神奈川県のひじき

やわらかさと味のよさが特徴の、磯の香り豊かな健康食材

概要

冬から春にかけて、三浦半島の波打ち際の磯場では、じゅうたんを敷いたようにひじきが一面を覆う。相模湾はすぐそばを流れる黒潮の影響で真冬でも水温10℃を下回ることはないくらい暖かく、栄養分豊富。そのため成長が速く、柔らかさと味の良さでも知られている。収穫→乾燥→水洗い→釜茹で→天日干しの工程を経て製品となり、収穫する時の状態から若芽が主体の「芽ひじき」、本体部が主体の「長ひじき」と2つに分かれる。磯の香り豊かな健康食材で、油揚げや大豆との煮付け、炒め物や炊き込みご飯、海藻サラダもおすすめ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県三浦半島横須賀逗子・葉山三崎鎌倉江ノ島・湘南
1月 2月 3月 4月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP