かながわけんのあゆ|神奈川県

神奈川県の鮎

「かながわの名産100選」に選定。相模川の夏の風物詩

概要

夏になると多くの観光客が鮎を求めて訪れる相模川。相模川の鮎は平成12年の漁獲量統計では神奈川県全体582トンのうち450トンと多い。鮎の産卵期は9月末から12月中旬で、川の流れの合流点や中州、川のだこう部、橋の前後など、流れの状況が周辺とは際だったところに集まる。ふ化した幼魚は4~5日ほどで海に出、春先の4月前後、海から川にそ上する。相模川の鮎は「かながわの名産100選」に選ばれており、釣り人たちが川で釣竿を振るう様子は相模川の初夏の風物詩である。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 神奈川県相模原・相模湖
6月 7月 8月 9月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP