だざいおさむきねんかんしゃようかん|青森県

太宰治記念館「斜陽館」

概要

津軽鉄道金木駅から300mほどのところに赤レンガの厚い塀をめぐらした、総ヒバ造りで銅板ぶき屋根の大きな城のような建物がある。ここが作家太宰治の生家である。明治40年に、太宰の父津島源右衛門が建てたものであり、現在は太宰治記念館「斜陽館」として全国からファンが訪れている。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 青森県津軽
住所 青森県五所川原市金木町朝日山412-1
電話番号 【問合せ】TEL:0173-53-2020 ; FAX:0173-53-2055 ; URL:http://www.kanagi-gc.net/dazai/index.html
営業時間 受付時間:5月1日~10月31日8:30~18:00 / 受付時間:11月1日~4月30日9:00~17:00
定休日 休館日:12月29日 
料金 【大人】500円 *斜陽館・三味線会館共通券/900円 / 【高校生】300円 *斜陽館・三味線会館共通券/500円 / 【子供】100円 *斜陽館・三味線会館共通券/300円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

太宰治記念館「斜陽館」へのアクセス

津軽鉄道金木駅から徒歩で7分

PAGE TOP