たこまい|千葉県

多古米

冷めてもおいしい!「おかずの要らない米」に寿司職人も大絶賛

概要

千葉県内でも特に広い面積を有する多古町では、江戸時代から米の品質の高いことで知られてきた。あまりのおいしさに「おかずのいらない米」と評され、寿司米としても人気が高く、「シャリなら多古米」とこだわる寿司職人も多いとか。流通量が少なく、地元では手に入るが、全国の市場などにはあまり出回らない、「幻の米」ともいわれている。独特の香りと粘り気、歯ざわりが特徴。そのおいしさは、ミネラル分が多い粘土質の米作りには最適な土壌、多古町の農業に対する熱意、栗山川に育まれた豊かな大地が融合して生み出されている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 千葉県成田・佐倉
9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP