さくらんぼ狩り開催中
しょうせつ「つがる」のぞうきねんかん|青森県

小説「津軽」の像記念館

概要

太宰治の名作「津軽」のクライマックス、幼年時代の子守で育ての親ともいうべき「たけ」と30年ぶりに再会する場面を像に託し、「心のやすらぎ・築かれた一生・文学探訪」を具現している。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 青森県津軽
住所 青森県北津軽郡中泊町大字小泊字砂山1080-1
電話番号 【所在地】TEL:0173-64-3588 ; FAX:0173-64-3588 / 【問合せ】TEL:0173-64-3588 ; FAX:0173-64-3588
営業時間 開館:4月~9月(日月火水木金土祝)9:00~16:30 / 開館:10月~3月(日月火水木金土祝)9:00~16:00
付帯設備 【バリアフリー設備】車椅子対応スロープ(○);車椅子対応客室(○);点字案内(○)
定休日 休館:4月~9月 休館日無し / 休館:10月~3月(月火) 国民の祝日と重なる場合は翌日。
料金 【大人】200円 *団体180円 / 【大学生】100円 *団体80円 / 【高校生】100円 *団体80円 / 【中学生】50円 *団体40円 / 【小学生】50円 *団体40円
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

小説「津軽」の像記念館へのアクセス

津軽中里駅からバスで70分

PAGE TOP