ほうりょうのいちょう|青森県

法量のイチョウ

概要

十和田湖畔へ通じる国道102号を見下ろすように法量のイチョウはそびえ立つ。平安時代、この場所に善正寺という古刹が建立された際に植えられたと伝えられる。太い幹から垂れるいくつもの気根が乳房に似ていることから、かつては母乳の出ない母親が「乳もらいの木」とか「子安めのイチョウ」と呼んでお参りをした。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 青森県十和田・奥入瀬
住所 青森県十和田市法量
電話番号 【問合せ】TEL:0176-23-5111 ; FAX:0176-72-3123 ; URL:http://www.net.pref.aomori.jp/city/towada/
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【時期】通年

法量のイチョウへのアクセス

十和田市駅からバスで40分

PAGE TOP