とやまけんのぶり|富山県

富山県のぶり

刺身で食べれば、コリコリとした食感とほのかな甘さが楽しめる

概要

初冬の富山湾の雷鳴は、ぶりの豊漁を告げる「ブリ起こし」。この時期に氷見沖にやってくるぶりは、丸々と太り、脂乗り抜群の状態なのだとか。刺身で食べればコリコリとした食感がよく、口の中にふわっと甘さが広がる。薄切りをダシにさっとくぐらせるしゃぶしゃぶも、ほどよく脂が落ちてうまみが強調される。ぶりは成長に合わせて名前が変わる。富山県の一部の地域には、娘が嫁入りした年の暮れに実家から嫁ぎ先にぶりを贈る風習があるが、これはぶりにあやかって娘婿の出世を願う親の気持の表れなのだ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 富山県富山市周辺・八尾黒部・宇奈月高岡・氷見砺波・五箇山
1月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP