のとぶた|石川県

能登豚

天然水で手塩にかけ育てたこだわりの豚に注目

概要

自然の恵み豊かな能登半島が位置する石川県では、舌の肥えた食通たちを新しい味でうならせるためには、相応の実力が必要だろう。そんな高い敷居をみごとに超え、新しく生まれた食材の一つがこの「能登豚」ブランド。能登の天然水で手塩にかけて育てた豚肉は、ローズ芯が太くもちもちとした肉質や口のなかでじわっと広がる甘みが特徴。1980年代に養豚業を営む畜産家のグループが、衛生環境の保全・飼料の改良・共同仕入れによるコストダウンなど、畜産業界の全てを洗い直し、ありとあらゆる創意工夫を重ねて商品化となったそうである。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県金沢能登半島輪島・珠洲和倉温泉・七尾加賀・白山
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP