かなざわいっぽんふとねぎ|石川県

金沢一本太ねぎ

寒さの中で甘みを増していく、料理で主役になる加賀野菜

概要

加賀野菜“金沢一本太ねぎ”は、その名が示す通り、全長110cm程、根元の白い部分の長さが25センチ、茎が2cm総重量1?ほどという、その大きさに特徴がある。耐寒性、耐病性ともに強く、肉質は柔らかで、葉にはゼリー状の粘着物が詰まり、火を通すととても甘くなる。そして寒さに当たるほど風味が増す。薬味としてだけでなく、ねぎそのものが十分においしいので、料理の主役としても使用される。熱を加えると甘みを増すことから、すき焼きや鍋ものにしてよく煮込めば、ねっとりとした食感と甘みが絶品だ。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県金沢
1月 11月 12月
住所 石川県金沢市
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP