かがつるまめ|石川県

加賀つるまめ

現代人に不足しがちな栄養モリモリ“加賀つるまめ”

概要

加賀野菜“加賀つるまめ”の“つるまめ”には白花と赤花とがあり、金沢市で栽培されているフジマメは白。日本各地で獲れる野菜で地方により呼称が様々で、インゲンマメ(隠元豆)、センゴクマメ(千石豆)、マンゴクマメ(万石豆)、だら(馬鹿)豆、などという呼び名がある。栽培が比較的簡単でたくさん採れることからこうした名がついたという。栄養価が高くカリウム・カロテン・タンパク質・鉄・などを含み、食物繊維も豊富で、現代人の健康に大切な栄養素満載だ。ゆでてサラダや煮物にしたりそうめんなどと一緒に炊き上げて食す。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県金沢
通年
住所 石川県金沢市
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP