ころかき|石川県

ころ柿

生まれも育ちも能登。上品な甘さと繊細な食感を楽しむ特産品

概要

“ころ柿”は、石川県は中能登地域の特産品。能登半島だけで採れるという「最勝」という干し柿用に作られた渋柿を原料として作る。“ころ柿”の名の由来は、昔、柿を軒下に吊るして乾燥させる際、全体に陽がよく当たるようにころころと柿の向きを変えたことからその名がついたといわれる。そのつややかなあめ色の実はとても上品な甘さで、果肉は繊維質に富んで柔らかい。細かく刻み、果糖(ころ柿表面の白い粉)たっぷりの「果糖切りころ柿」や「ころ柿ソフトクリーム」、ころ柿の餡を入れた「ころ柿羊羹」などが地元で売られている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県能登半島和倉温泉・七尾
1月 12月
住所 石川県鹿島郡中能登町
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP