こぎくかぼちゃ|石川県

小菊かぼちゃ

小さな菊の花に見立てた姿かたちが可愛い。日本料理が似合う食材

概要

日本かぼちゃの一種で、石川県七尾市、中能登町一帯で生産されている。6月頃から8月頃まで大阪、京都を中心に市場にお目見えする。直径15cm程度の小さな日本種のかぼちゃで、真上から見ると菊に似ていることから、その名がついたという。調理法としては、一般のかぼちゃに比べて風味があっさりしているため、和風の微妙な味付けが活きる食材として、家庭料理というよりも日本料理、割烹京都の料亭などで使われることが多い。カロテンやビタミンB1・B2・Cを多く含む。煮物、サラダ、みそ漬け、粕漬けなどに。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県能登半島和倉温泉・七尾
7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP