ごろうじまきんとき|石川県

五郎島金時<さつまいも>

優れた環境で栽培され、甘くて格別に美味しいと高評価

概要

金沢サツマイモは日本海に面した通気性・保水性に富むほどよい砂粒の土壌が、格別に美味しいさつまいもを作ると高い評価を受けている。特に、五郎島のさつまいもは早掘りとして重宝され、その味も姿もよいことから「五郎島金時(ごろうじまきんとき)」としてサツマイモブランドとして全国に知られている。金沢市でのさつまいも栽培の歴史は古く、元禄時代末期(1700年頃)五郎島村肝煎大百姓の太郎右衛門が薩摩の国から種芋を持ち帰り、その栽培を伝授したのが始まりだと伝えられている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県金沢
9月 10月 11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP