うつぎあかがわあまぐりかぼちゃ|石川県

打木赤皮甘栗かぼちゃ

郷土料理やスイーツにも使われる、稀少なかぼちゃ

概要

加賀野菜“打木赤皮甘栗かぼちゃ”のはその名の通り、円錐栗型で皮が赤色に近い橙色のかぼちゃで、金沢の郷土料理には彩りに使われ、親しまれている。果肉が厚くしっとりした味わい。ねっとりとした食感と強い甘みが特徴。ひとつあたり1kg前後の大きさで一般的なえびすかぼちゃより小さめ。和風に煮ても良く、スイーツの材料にも合う。夏場が旬。金沢市粟五地区、かほく市が主な生産地。現在ではわずかに栽培される程度の希少価値の高い食材。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 石川県金沢
6月 7月 8月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP