しわじょうこだいこうえん|岩手県

志波城古代公園

概要

平安時代初め(803年)に築城された志波城跡の外郭南門や築地塀を復元して公開しています。歴史上中央政府が築いた日本最北の城は古代の志波城といわれています。盛岡が日本北限の築城の地に選ばれたのは、当時米作の北限が盛岡だと考えられていたからだと思われます。志波城跡の南辺に約1200年前に築城されたときの姿が復元され、中央に配した南門は間口15メートル、奥行き6メートル、高さ11.1メートルあり、平城宮跡朱雀門(奈良市)に次ぐ大規模な門です。その両側それぞれ126 メートルに土を層状に固めた築地塀をめぐらしており、塀の上には櫓(やぐら)を組んでいます。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 岩手県盛岡
住所 岩手県盛岡市上鹿妻五兵衛新田48-1
電話番号 【所在地】TEL:019-658-1710 *案内所 ; FAX:019-658-1710 / 【問合せ】TEL:019-639-9067 *(代) ; FAX:019-639-9047 ; Mail:edu.bunka@city.morioka.iwate.jp ; URL:http://www.city.morioka.iwate.jp/moriokagaido/rekishi/shiwajo/003495.html
営業時間 開園:3月15日~12月20日 / 開園時間:9:00~17:00
付帯設備 【室内施設】 *官衙(かんが)建物展示室 映像や出土資料を展示し政庁・官衙域の解説をしています。
料金 【その他】 *入場無料
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -

志波城古代公園へのアクセス

JR盛岡駅からバスで25分 *岩手県交通本宮線・羽場線 矢巾営業所行き → バス停「飯岡十文字」から徒歩で5分
東北自動車道盛岡ICから車で15分 *市内仙北方面へ

PAGE TOP