はなまめ|長野県

花豆

寒冷地の長野だからこそ育つ食材。煮豆や餡にぴったり!

概要

高地でないと育たないという花豆は、標高900メートルの畑で栽培されている。北海道や長野などの寒冷地域が日本の主な栽培地域とされる。原産地は中南米と言われており、日本には、江戸時代末にやってきたという。その時は花が大変きれいなため、鑑賞用として栽培され、そのためい「花豆」と呼ばれた。花豆は大きく、ぽくぽくとした食感で煮豆に良く合い、餡にしてもよい。中南米では、芋の代わりに花豆を用いるくらい一般的。豆には解毒作用があって肝臓、腎臓の働きを強め、これにより血液はきれいになると言われる。

PAGE TOP