しんしゅうさーもん|長野県

信州サーモン

肉厚で豊かな味わい!新品種の信州ブランド魚

概要

信州サーモンは、ニジマスとブラウントラウトを交配させた、信州独自の新品種の信州ブランド魚。長野県水産試験場が開発した養殖専用の品種で、平成16年4月26日付けで承認された。体色が銀色で美しく、サーモンのような鮮やかで美しい紅色の身が特徴。ニジマスに比べて肉のきめが細かく、肉厚で、豊かな味わいがある。卵をもたないため、産卵に要するエネルギーはそのままうまみとなり、いつでもおいしく食べられることができる。

PAGE TOP