しんしゅうぎゅう(しんしゅうぷれみあむぎゅうにく)|長野県

信州牛(信州プレミアム牛肉)

地元の風土で、地元食材「リンゴ」を食べて育った上質なお肉

概要

かつて、信州の北部、奥信濃には、肉牛生産に高い意欲を持った生産農家が集まっていたが、どんなに大切に肥育された肉牛も、実際には畜産業者の手を介して、生体で販売されることがほとんどで、信州の牛、信州が生んだ牛肉として消費者の手元に届くことはほとんどないと言ってよかった。そこで、昭和37年に産地の食肉加工メーカーとして大信畜産工業株式会社が設立され、産地加工し、パーツ販売をはじめた。その牛肉に「信州牛」の商標登録した。地元食材のりんごを飼料に加え、秀逸なおいしさを生み出している。

PAGE TOP