あずみののわさび|長野県

安曇野のわさび

北アルプスの澄んだ豊富な伏流水で育つ辛めのわさび

概要

四季を通じて田園風景や北アルプスの眺望が広がる安曇野では、北アルプスの雪解け水が湧水となって湧き出ており、大正時代からわさびの栽培にも用いられるようになったという。安曇野の豊富で澄んだ水温9~16度くらいの水と、砂地などの透水性が良い土壌は水わさびの栽培に最適。強い日光を嫌う水わさびのために、黒い布で日陰を作るという工夫も施している。3~5月上旬にはわさびの白い花が咲き揃い、残雪の山並みとのコントラストがみごと。

基本情報

ジャンル お土産
地域 長野県安曇野・白馬
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP