あすぱらがす|長野県

あすぱらがす

今や料理には欠かせないグリーンの人気野菜!栄養価もたっぷり

概要

アスパラガスは、昭和初期に種子が導入され、昭和8年に長野県では本格生産が開始されたと記録されている。長野県の冷涼な気象条件に、アスパラガスが適しており、また水田の転作品目として生産が急増していったアスパラガスには鉄分、ビタミン、ミネラル、カルシウム、亜鉛、アスパラから見付かったアスパラギン酸などの豊富な栄養が含まれており、中でも「葉酸」と言われる成分は赤血球の形成の補助、肌の調子を整える、貧血の予防などに効果があり、とても体に良い。

PAGE TOP