みっかびみかん|静岡県

三ヶ日みかん

熟成した青い果実!糖度抜群の独特な味わいとコクを楽しむ

概要

静岡名産の三ヶ日ミカンは、江戸時代中期に、三ヶ日町平山地区の山田弥衛門が、西国巡礼の時に紀州那智地方から「紀州ミカン」の苗木一本を持ち帰り、庭の片隅に植えたことがそのルーツとされている。三ヶ日みかんの代表品種で、現在ではおいしいみかんの代名詞となっている「青島」は、みかんの中で糖度が高く、独特の食味と大きく扁平な形が特徴。また、外側がまだ青いうちから熟成し甘くなるという特徴がある。みかんを貯蔵することで、果実の酸味が分解されて糖度が増し、三ヶ日みかん独自の味わいとコクが生まれるという。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 静岡県浜松・浜名湖
1月 2月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP