きたかみしりつこうえんてんしょうち|岩手県

北上市立公園展勝地

概要

~展勝地は平成23年に開園90周年を迎えました~ 悠然と流れる北上川の河畔にある北上展勝地は、東北有数の桜の名所として知られ、「さくらの名所百選」「みちのく三大桜名所」に数えられています。珊瑚橋から2キロにわたる桜並木の他にも、約150種の様々な桜が展勝地公園内293haに1万本あると言われ、4月中旬ごろに咲き始めるソメイヨシノから5月上旬のカスミザクラまで美しさを競います。 展勝地という名称は、この公園内にある陣ヶ丘という小高い丘からの眺めが素晴らしく、展望のきいた名勝・景勝の地なので、展望の展と景勝地の勝をとって展勝地と呼ばれるようになったと言われています。豊かな樹木と景観に恵まれた展勝地は、春の桜やツツジから秋の紅葉、冬には北上川に白鳥が飛来し、四季折々の散策を楽しませてくれます。公園内は、みちのく民俗村、サトウハチロー記念館などの見どころが多彩で、北上の観光の拠点となっています。

基本情報

ジャンル 名所・観光スポット
地域 岩手県北上・江刺
住所 岩手県北上市立花
電話番号 【問合せ】TEL:0197-64-2111
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 【面積】294ha

北上市立公園展勝地へのアクセス

北上駅からバスで15分
東北自動車道・北上・江釣子ICから車で15分

PAGE TOP