きくいも|岐阜県

きくいも

豊かな漬物文化を伝える。健康食としても注目

概要

いもの切り口の模様が菊の花に似ていることから「きくいも」と呼ばれる。キク科ヒマワリ属の多年草で、塊茎を食用とする。岐阜県では、恵那市を中心に栽培され、11月が収穫時期となる。主に漬け物(味噌漬け、粕漬け等)にされ、シャキシャキとした食感が好評である。最近きくいもが含む多糖類のイヌリンが血糖値を下げるということで注目され、研究が進んでいる。岐阜県では、地域の漬物文化を継承する「飛騨・美濃伝統野菜」と指定して、生産を推奨している。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岐阜県中津川・恵那・多治見
11月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP