せんごくまめ|岐阜県

千石豆

明治時代から農家が守り続ける伝統野菜は郷愁をそそる味わい

概要

「千石豆」は、明治時代から岐阜市の南部で栽培が続けられている「美濃伝統野菜」のひとつ。昔はほとんどどこの農家でも作っていたが、この伝統野菜を受け継いでいる農家は現在少なくなっている。高温、病気に強く、独特の風味がある。爽やかな緑色に、しなやかな三日月の形で、独特の青味の強さが野菜本来の味を思わせる、どこか懐かしい味わい。みそ和え物等の和え物をはじめ、五目煮にしたり、天ぷらにしても美味しい。収穫時期は4月下旬~10月下旬。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 岐阜県岐阜市・大垣・関ヶ原
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP