やはたいも|山梨県

やはたいも<さといも>

豊かな土壌が旨味を創る。粘りが強く、類を見ない美味しさが自慢

概要

武田信玄が築いた信玄堤によって、豊かな土壌が生み出された甲斐市の特産品。近年、ビニール利用による催芽早出し栽培を導入。有機質を多量に施した砂質土壌で栽培され、他の里芋と比べ、地肌が白く、粘りも強いので、格別の美味しさと人気を呼んでいる。出荷時期は8~3月まで。主成分はデンプン、他にビタミンB1、B2、食物繊維を含んでいる。「八幡芋」として出回っているものは、主に「静岡早生」という品種。その土地にちなんで付けられた名称で、特定の品種を示す名前ではない。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山梨県甲府
1月 2月 3月 8月 9月 10月 11月 12月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP