にがうり|山梨県

にがうり

全国トップクラスの日照時間が栽培に最適!苦味が人気の夏野菜

概要

北杜市明野町は、露地きゅうり、さやいんげんの代替として「にがうり」を栽培。我が国でトップクラスの日照時間の長さが好立地条件となり栽培面積が急拡大。病害虫が少なく、栽培しやすいため、地域の主力野菜品目となった。また昨今の健康ブームにより、消費が順調に伸びたことも量産を後押ししている。にがうりは、ボツボツとした突起のある果実の形状が特徴的で、独特のほろ苦さが人気だ。ビタミンCは、きゅうりの5倍以上含まれ、免疫力を高め、風邪の予防に効果があると言われている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 山梨県清里・小淵沢
7月 8月 9月 10月
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP