まさかどせんべい|茨城県

将門煎餅

独特の技術で丁寧に焼き上げられる将門煎餅は抜群の香ばしさ

概要

平将門公終焉の地としても知られ、将門公縁の神社など歴史的建造物も数多く残る坂東市。その将門公にちなんで作られたのが“将門煎餅”。関東平野の良質の水稲米、吟醸された風味の良い優良醤油、と吟味を重ねた素材を使用し、1枚1枚「コテがわら」で押さえながら丁寧に焼き上げている。堅焼きで歯応えは充分、醤油の香ばしさと米の味が口の中いっぱいに広がる。パリパリ焼き、薄焼き、厚焼き、極上厚焼きと豊富な種類に加え、醤油味、塩味という味の違いもある。季節限定で、将門煎餅の生地を揚げた“将門揚煎”も見られる。

基本情報

ジャンル お土産
地域 茨城県つくば・土浦
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP