せんしゅうさといも|大阪府

泉州さといも

きめが細かく丸くて形の良いさといもは、お月見のお供え物にも

概要

さといもは、親芋の回りにたくさんの小芋ができることから、子孫繁栄を願い、お正月などの縁起物として用いられてきた。大阪のさといもは、他の産地のものと比べ、きめが細かく、質のが高いことから料亭などでも使われている。中でも、丸くて形のよい“泉州さといも”は十五夜のお月見にお供え物としても使われ、別名「月見芋(小芋)」と呼ばれ親しまれてきた。8月は収穫の最盛期。泉州地域では大きなさといもの葉が広がっている田畑の光景が見られる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 大阪府東大阪堺・泉南富田林・河内長野箕面・豊中・高槻大阪梅田・新大阪大阪ベイエリア心斎橋・難波・天王寺
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP