きょうゆば|京都府

京ゆば

山紫水明の京都で育まれた「京ゆば」は蛋白質や脂肪に富んだ食品

概要

「ゆば」とは、豆乳を煮た時に表面に出来る薄い膜をすくいとったもののこと。発祥は各寺院の精進料理とされ、たんぱく質や脂肪に富んだゆばは、当時の貴重な健康食品だった。寺社仏閣が多く、政治や文化の中心地として栄えた京都では、茶懐石精進料理、京料理の貴重な食材として重宝され、今日まで伝承されてきている。また、京都のゆばや京豆腐が美味しいと有名なのは、山に囲まれた京都盆地の、豊かで良質な水のおかげともいわれる。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 京都府京都貴船・鞍馬・大原
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP