みょうがまんじゅう|茨城県

みょうがまんじゅう

甘い餡子と爽やかなみょうがの香りが絶妙な坂東市伝統の銘菓

概要

茨城県坂東市の名物“みょうがまんじゅう”は、練り上げた小麦粉の中にアンコを入れ、ミョウガの葉で包んで作られた伝統ある郷土まんじゅう。かつて旧岩井市周辺では地元の神社の例祭に合わせ、七月一日と十五日にこの“みょうがまんじゅう”を作る習わしがあり、儀礼食(伝統食)として各家庭で食べられていたという。最近ではそうした食習慣も薄れていたが、坂東市商工会の働きかけにより再び名物としてその名を広めつつある。地元では、焼いて作る製法から「やきびん」という名称で通っている。

基本情報

ジャンル ご当地グルメ
地域 茨城県つくば・土浦
通年
このご当地情報の登録者 ぐるたび事務局
備考 -
PAGE TOP